アニメで英語学習

『千と千尋の神隠し』で英語学習 ガイド[Chapter 10-2]

投稿日:2019-08-16 更新日:

千と千尋の神隠しで英語学習

 

『千と千尋の神隠し』を英語音声、英語字幕で再生し、英語学習をすることを目的とし、各セリフの中での

  • ポイントになる単語や表現
  • 文法的な事項や言葉のニュアンスなどの解説

を記載しています。

また、対象となるセリフについては、

千尋 [01:21:04]

のようにを再生位置(時間)記載して、どのセリフなのか特定しやすくしていますが、
この時間は、再生環境によって若干ずれが生じることもありますので、あくまで再生位置の目安としてとらえていただければと思います。

※再生位置の時間はBlu-Ray版(北米版)を基準にしています。

 

チャプター10 [A Monster Called 'No Face'] [2/2]

千を追うカオナシ

湯婆婆 [01:35:25]

enough [形]:もう十分だ、もうたくさんだ

nonsense [名]:ばかげたこと

『has gotta』は『has got to』の略で、「~しなければいけない」という意味です。

千 [01:35:46]

over here:ここ、こっち

従業員 [01:35:56]

run [動]:逃げる、走る

life [名]:命

従業員 [01:36:27]

esophagus [名]:食道

カオナシ [01:36:32]

I'll get you for this:今に仕返ししてやる、覚えてろ

従業員 [01:36:37]

duck [動]:頭をひっこめる、かがむ

 

外に出て駅に向かう

リン [01:37:13]

call over:呼び寄せる

千 [01:37:18]

crazy [形]:気が狂った

リン [01:37:25]

Greatは皮肉として言っています。

follow [動]:追う、ついていく

千 [01:37:30]

hurt [動]:傷つける、害する

リン [01:37:49]

down [前]:~に沿って

track [名]:鉄道線路

リン [01:37:53]

『You better come back』のbetterは『had better』のhadが省略された形で、「~したほうがいい」という意味です。

リン [01:38:00]

call [動]:呼ぶ、称する

dope [名]:まぬけ

take back:撤回する

リン [01:38:14]

even [副]:でさえも

scratch [名]:ひっかき傷、かすり傷

in trouble:困っている、困った状況にある

 


 

 

 

-アニメで英語学習
-,

Copyright© 巣立ちのEnglish , 2020 All Rights Reserved.