アニメで英語学習

『千と千尋の神隠し』で英語学習 ガイド[Chapter 10-1]

投稿日:2019-08-15 更新日:

千と千尋の神隠しで英語学習

 

『千と千尋の神隠し』を英語音声、英語字幕で再生し、英語学習をすることを目的とし、各セリフの中での

  • ポイントになる単語や表現
  • 文法的な事項や言葉のニュアンスなどの解説

を記載しています。

また、対象となるセリフについては、

千尋 [01:21:04]

のようにを再生位置(時間)記載して、どのセリフなのか特定しやすくしていますが、
この時間は、再生環境によって若干ずれが生じることもありますので、あくまで再生位置の目安としてとらえていただければと思います。

※再生位置の時間はBlu-Ray版(北米版)を基準にしています。

 

チャプター10 [A Monster Called 'No Face'] [1/2]

カオナシとの対峙

従業員 [01:31:55]

scared [形]:おびえた

従業員 [01:32:09]

thank goodness:よかった、ありがたい

hold off:近寄らせない、阻止する

湯婆婆 [01:32:14]

upset [形]:気が動転して、ろうばいして

somewhere [副]:どこかで

湯婆婆 [01:32:31]

finally [副]:ついに、とうとう

湯婆婆 [01:32:38]

destroy [動]:破壊する、滅ぼす

cost [動]:費やさせる

fortune [名]:大金

suck up to:おべっかを使う、おだてる

every last:(最後の一つまで)どれもこれも(残らず)

speck of:一片の

湯婆婆 [01:32:48]

dirty [形]:汚い

千 [01:32:53]

familiar [形]:よく知っている

湯婆婆 [01:32:55]

stupid [形]:ばかな

get in:中に入る

従業員 [01:33:04]

by herself:彼女一人で

湯婆婆 [01:33:07]

take one's place:取って代る、引き継ぐ

カオナシ [01:33:29]

try [動]:(ためしに)食べてみる

カオナシ [01:33:42]

closer [形]:もっと近くに(closeの比較級)

name [動]:名を言う、挙げる

千 [01:33:49]

leave [動]:去る

someplace [名]:どこか

right away:すぐに

千 [01:33:58]

bathhouse [名]:風呂屋

not~any longer:もうこれ以上~でない

カオナシ [01:34:10]

lonely [形]:孤独な、ひとりぼっちの

千 [01:34:39]

save [動]:とっておく

『you'd better have it』のyou'd betterは『you had better』が省略された形で、「~したほうがいい」という意味です。

 


 

 

 

-アニメで英語学習
-,

Copyright© 巣立ちのEnglish , 2020 All Rights Reserved.