アニメで英語学習

『千と千尋の神隠し』で英語学習 ガイド[Chapter 1-3]

投稿日:2019-08-06 更新日:

千と千尋の神隠しで英語学習

 

『千と千尋の神隠し』を英語音声、英語字幕で再生し、英語学習をすることを目的とし、各セリフの中での

  • ポイントになる単語や表現
  • 文法的な事項や言葉のニュアンスなどの解説

を記載しています。

また、対象となるセリフについては、

千尋 [01:21:04]

のようにを再生位置(時間)記載して、どのセリフなのか特定しやすくしていますが、
この時間は、再生環境によって若干ずれが生じることもありますので、あくまで再生位置の目安としてとらえていただければと思います。

※再生位置の時間はBlu-Ray版(北米版)を基準にしています。

 

チャプター1 [Opening Credits / The Middle Of Nowhere] [3/3]

飲食街

父 [00:08:10]

over there:向こうだ、あっちだ

母 [00:08:28]

how strange:変だ、おかしい

父 [00:08:54]

『you gotta see this.』のgottaは『have got to』のくだけた言い方で、「~しなければいけない」という意味です。

父 [00:09:01]

hello in there:こんにちは、誰かいますか?

母 [00:09:13]

bill [名]:勘定

母 [00:09:19]

『I wonder what this is called.』のwhatは関係代名詞で、「これはなんという(呼ばれる)物だろうか?」という意味になります。

母 [00:09:23]

taste [動]:味わう、試食する

千尋 [00:09:26]

get in trouble:困ったことになる

get out of here:ここから去る

父 [00:09:34]

cash [名]:現金

母 [00:09:41]

tender [形]:柔らかい

父 [00:09:45]

mustard [名]:からし

千尋 [00:09:58]

『You can't.』は、ここでは、「(そんなことしちゃ)だめだよ。」というようなニュアンスです。

 

油屋、ハクとの出会い

千尋 [00:11:09]

weird [形]:気味の悪い、奇妙な

千尋 [00:11:21]

bathhouse [名]:風呂屋

ハク [00:11:53]

leave [動]:去る、出発する

light [動]:火をつける

get out of here:ここから去る

get across:を渡る、を越える

distract [動]:注意をそらす、気を散らす

千尋 [00:12:20]

what's up:どうしたのか、何が起こっているのか

 


 

 

 

-アニメで英語学習
-,

Copyright© 巣立ちのEnglish , 2020 All Rights Reserved.